頑張らずにお金を貯めたい。

面倒くさがりなアラサー女が、とりあえず節約に関することを呟いていくブログです。ゆるーくマイペースをモットーに。

iTunesにバックアップできなくなった…

iPhoneiTunesにバックアップしようとしたら、「iPhoneがコンピュータから取り外されたため、iPhoneをバックアップできませんでした」という表示が。

 

iPhoneはケーブルでPCに繋がっていますし、PC上で認識されています。

それなのに、何度バックアップをやり直しても上記の表示が出てきてバックアップできない…

とても困りました(-_-)

 

私のiPhoneとPCの環境は以下の通りです。

iOS10.3.3

iPhone7

Windows10

 

ケーブルを純正品に変えて繋ぎなおしても、

USBの差し込みポートを変えても、

アプリを全て最新のものにアップデートしても、

状況は変わりませんでした…

 

ネットで調べると、iOS10.3.3でiTunesを通してのバックアップが出来なくなる不具合が出ているとの情報が出てきました。

 

次回のアップデートで修正されるまで待つしかないのか…??

でもバックアップが取れないのは不便…

 

とりあえずダメ元で、アップルのテクニカルサポートセンターに電話をかけてみました。

 

まずそこで色々アドバイスを貰って、以下の方法を試しました。

  • iTunesにある前回のバックアップフォルダを引っ張りだしてきて、Backupという名前のフォルダを_Backupという名前に変更し、その後バックアップを行う
  • セキュリティソフトを一時的に休止させる
  • パソコンのユーザーアカウントをもう1つ作り、そのアカウントからiTunesを立ち上げてバックアップを行う

 

上記の方法を試したのですが、いずれも上手くいかず…。

最終的に、以下の方法でiTunesにて無事バックアップを取ることが出来るようになりました。

 

  1. iPhone上で、iCloudにバックアップを行う。
  2. iPhoneiTunesに繋ぎ、「iPhoneを復元」を選択し、iPhoneを工場出荷状態に戻す。
  3. iPhoneiTunesに繋ぎ、バックアップを行う。
  4. 上記のバックアップが成功すれば、iPhoneを本体の設定からリセットをかけて、初期化する。
  5. iPhoneの初期設定画面から、iCloudを使ってデータの復元を行う。
  6. データがiPhone上に戻ってきたら、再びiTunesに繋ぎ、データのバックアップを行う。

 

最終的にこの方法でバックアップを上手く行うことができました。

すごく時間がかかったし面倒くさかった…(TT)

 

アップルのサポートの方が言うには、やはりOSに問題があるみたいなので、これから改善していくとのことです。

 

とりあえずPCでデータが保存されたのでひと安心。

 

もしバックアップが取れなくなったり、アップル製品で何か分からないことがあれば、

アップルテクニカルサポートセンター

0120277535

↑ここの電話にかけると対応してくれますよ!

iPhoneの画面や、PCの画面を遠隔操作でオペレーターの方が見てくれて、色々とアドバイスをくださります。

担当の方はとても親切で、丁寧に対応してくださいました!

 

また何かiPhoneで不具合があれば利用しようかなと思います!