頑張らずにお金を貯めたい。

面倒くさがりなアラサー女が、とりあえず節約に関することを呟いていくブログです。ゆるーくマイペースをモットーに。

音ゲー好きな私がミリシタをやってみた結果

アイドル育成型の音楽ゲームが好きな私。

デレステをメインにやっていますが、他にもガルパ、スクフェスをプレイしています。

 

そんな私が最近、やっとアイドルマスターミリオンライブ シアターデイズ(通称:ミリシタ)をインストールしました。

アイドルマスターシリーズはデレステから入ったので、いつかミリオンライブもやってみたいと思っていました。

 

以下、ミリシタをプレイしてみての感想です。

 

 

ミリシタの良い所

 

・全キャラボイス実装曲がある

ミリシタで一番感動したのはこの機能でした。

好きなアイドルを5人選んで、曲に合わせて踊らせる事ができるのですが、選ぶアイドルによってボイスが変化します。

これは他の音ゲーには無い機能なので、かなり感動しました。

ロリ声のキャラを集めれば可愛らしい声になりますし、大人っぽいキャラを集めれば落ち着いた歌声になります。

ただ、今現時点では全キャラボイス実装曲は2曲だけなので、今後もこういった曲が沢山出てくるのを期待しています。

 

・お仕事機能

これも他の音ゲーには無い機能です。

スタミナが溜まっていても、音ゲーをやりたくない気分の時は、お仕事機能を使う事でスタミナを消費し、色々なアイテムをゲットすることができます。

移動時間とか、電車の中で音ゲープレイするのはなかなか大変ですが、お仕事機能を使えば手軽にプレイできるので、かなり良い機能だと思いました。

 

・ソロMV機能

推しキャラだけをずーっと踊らせて、眺めることができます。

最初はあまり魅力を感じていませんでしたが、いざソロMVを再生してみると、推しの可愛さにやられました。

ちなみに私の推しは北沢志保ちゃんです。

 

・特別衣装がドロップする

同じくMV機能があるデレステは、有料で衣装を買うか、ガチャで最高レベルのレアキャラを引き当てないと、キャラの衣装を着せかえることができません。

ミリシタはライブをやっていると、かなりの低確率ではありますが、衣装がドロップします。

ドロップした時はテンションがあがります。

 

 

ミリシタのイマイチな所

 

・動作が重い

ホーム画面やストーリーでも、キャラが全て3Dで動いているせいか、他の音ゲーに比べてものすごく動作が重いです。

正直3DはMVだけでいいので、動作を軽くして欲しいですね…。

地味にストレスがたまってしまいます…。

 

音ゲー部分がつまらない

音ゲーの判定がめちゃくちゃ甘いです。

ミリシタで音ゲー慣れてしまうと、他の音ゲーをプレイした時にビックリするぐらい下手くそになってしまうので、音ゲー上達させたい人はあまりやらない方が良いと思います。

リズム感がなくても簡単にフルコンボ取れるので…まぁ、初心者向けといえば初心者向けなのかも知れません。

 

判定が甘いのはともかく、途中でノーツが降りてくる速度が速くなったり、遅くなったりするのはやめて欲しいです。

バグや処理落ちではなく、ソフランという仕様らしいですが…これはかなり好みが分かれるでしょう。

私は苦手です。

 

・曲が少ない

曲が少ないから、プレイしていてすぐに飽きます。

イベントで特定のキャラをゲットするために、同じ曲を何十回もプレイしました。

かなりの苦行でした。

飽きないように、もっと曲を増やして欲しいです…

 

 

まとめ

 

ミリシタは音ゲーではなく、キャラクターやMVを楽しむゲームなんだと思いました。

 

音ゲーをやりこむより、気が向いた時にまったりプレイしたい人、ミリシタの曲やキャラが好きな人に向いています。

 

難しい音ゲーをやり込んで、音ゲーのスキルをあげたい人にはあまり向いていないです…。

推しがいない人、見つからない人も、このゲームでやる事が少ないのですぐ飽きてしまうと思います。

 

ただリリースされたばかりのゲームなので、これからアップデートなどを経て、もっと進化していくかも知れません。

 

とりあえず、北沢志保ちゃんが可愛いから、今の所はまったりのんびりプレイしてます。